新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大への対応について

新型コロナウイルス(COVID-19)感染が拡大しており、本年3月までに開催予定の学術集会等が相次いで中止や延期されております。日本法中毒学会第39年会につきましては、開催時期が6月ですので、開催すべく鋭意準備を進めております。しかしながら、万一COVID-19感染の拡大が長期化し収束が見られない場合には、本学会理事長の石井晃先生と対応策を協議し、その結果を会員の皆様にご連絡申し上げます。